「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 生きがい・ボランティア > 自宅でボランティア

自宅でボランティア

ボランティアの魅力の1つに、年齢や性別、職業を超えて人と出会い協力しあう事で繋がりを体感することがあります。
でも、人見知りの人や、人と緊張してうまく話せない人、集団行動が嫌いな人など、たくさんの人と協力し合って行動するのはちょっと大変そうだなと思っている人や、育児や介護などで家庭から出れない人は自宅で出来るボランティア活動から始めるといいですね。
ごみのリサイクルや分別、収集や寄与、ドナー登録など自宅でも出来るボランティアは沢山あります。

最近増えてきた個人のボランティア活動に、骨髄バンクのドナー登録があります。
白血病などの血液の病気を治すための治療法の1つに骨髄移植があります。
ドナー登録をする事で、移植する骨髄の提供をすることが出来ます。
しかし患者と骨髄提供者の白血球の型が同じでないと移植できません。
患者が同じ白血球の型のドナーとめぐり合える確立は非常に低ですが、もし一致出来れば、人の命を救ったというすばらしい気持ちになりますよね。

自宅でのボランティア活動として、ごみのリサイクルや分別は勿論、協賛会社の商品についているマークやクーポンを集めて送ると国内外の学校で教材備品を買う資金を提供する事が出来ます。
また、使用済みの切手・プリペイドカードなど公共性のある物は、海外での医療協力活動に支援出来る場合があります。
方法は収集家へ送り先に問い合わせし、言われた住所に収集物や物資を送ると収集家の協力で換金され支援に繋がります。

もし、貧しい人の力になりたいと思った方は、いらない物や使えない物を送るだけのそんな少しの事でも沢山の命を救う事が出来ます。

住宅ローンの延滞でも競売されない

この記事のカテゴリーは「生きがい・ボランティア」です。
人生、張りあいがなくなってしまうと急に老け込んでしまいます。精神的なものが肉体、体力に与える影響がいかに大きいかを物語っていますね。 仕事から引退して、時間的には余裕があるのでボランティア活動など何かやりたい、何かやろうってお考えの方の参考になれば幸いです。
関連記事

ボランティア活動の種類

皆さんは「今、ボランティア活動をして下さい」と言われたら何をしますか。 一言でボ...

ボランティアの基本の心構え

ボランティア活動は、ボランティアされる側がいて、その多くはボランティア活動を共に...

ボランティアを始める時の相談

ボランティアを始めるときの相談や活動は、ボランティアセンターを訪ねるのが1番良い...

盲導犬・聴導犬・介助犬に関わるボランティア

犬は人を癒す存在だけでなく、視聴覚者やいろいろな人を助ける大変素晴らしい役割を果...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」