「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 生きがい・ボランティア > 治験ボランティア

治験ボランティア

治験は、薬の様々な試験を繰り返した後、最終検査で健康な人や患者さんに治験薬を摂取してもらう事
で、安全な治療効果を立証する実験の事です。
治験ボランティアは新しい薬を誕生させる為に必要不可欠なボランティアです。

参加条件は、まずはインターネットなどからモニター登録をして貰い、治癒ボランティアの情報が入ります。その中で自分に適した物を選び参加申し込み、その後健康診断を受けて承諾されると治癒ボランティア参加となります。
参加後はスケジュールに従って入院や通院をし、診察・検査を受けていきます。

治験ボランティアの一番のメリットは、最新の医療を受けことができ、治験薬が従来の薬よりも効力を発揮する場合があります。
他にも検査の費用や薬剤費の軽減や負担、通常の治療より線密な治療が受ける事が出来ます。

また逆にデメリットはやはり医師が予測不可能な副作用を起こす可能性がある事です。
試験によっては日記や記録をつけたり、薬の成分に含まない物を投与したりする事もあります。

そして協力費として今までに懸かった費用を軽減する意味で幾らか支給してくれる会社も多いようです。
協力費を頂く事は対等な関係を保つ1つの手段として受け止められるので、頂いておいた方がよいでしょう。

しかし、現在の日本では、治癒ボランティアの認識が浅く、知らない人も多くいる為ボランティアがなかなか集まらず新しい薬の開発が遅れているのが現状です。
興味を持った方はモニター登録から始めて会社からじっくり話を聞いてみたらいかがですか。

差押え・連帯保証人・サービサー

この記事のカテゴリーは「生きがい・ボランティア」です。
人生、張りあいがなくなってしまうと急に老け込んでしまいます。精神的なものが肉体、体力に与える影響がいかに大きいかを物語っていますね。 仕事から引退して、時間的には余裕があるのでボランティア活動など何かやりたい、何かやろうってお考えの方の参考になれば幸いです。
関連記事

ボランティア活動の種類

皆さんは「今、ボランティア活動をして下さい」と言われたら何をしますか。 一言でボ...

ボランティアの基本の心構え

ボランティア活動は、ボランティアされる側がいて、その多くはボランティア活動を共に...

ボランティアを始める時の相談

ボランティアを始めるときの相談や活動は、ボランティアセンターを訪ねるのが1番良い...

盲導犬・聴導犬・介助犬に関わるボランティア

犬は人を癒す存在だけでなく、視聴覚者やいろいろな人を助ける大変素晴らしい役割を果...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」