「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > レクリエーション > 社交ダンス・競技選手の競技前のマナー

社交ダンス・競技選手の競技前のマナー

競技選手は、華やかな衣装にしなやかな肢体、華麗さと力強さとダイナミックな動き、曲想を感じて得る陰と陽の表現をして演じます。
競技会で勝つために一生懸命に踊っているため、競技をしないで見ている人にとっては、感動であり憧れであり、夢を与えています。
そのようなこともあり、ダンス愛好家の中でも羨望の的となっています。

ところが、競技選手の華やかさとは別に、どうしても勝負の世界にいると多少なりとも醜い部分も見えてきます。
勝負の世界にいると、他の人よりも自分だけが少しでも優位な状態で本番に挑もうとするエゴが見え隠れします。
他の選手との和や協調性というものが欠け、試合前には殺伐とした雰囲気が流れるような感じになるのではないでしょうか。

ところで、最近の競技会場での競技選手のマナーは決していいものではありません。
マナーはダンス教室で教えてくれるものではなく、家庭環境で覚えるものだと思います。
下記に気がついたことを述べてみました。

【控室】
必要以上にスペースをを占拠して振舞わない事
控え室では、シートを広げて自分の場所を確保しすぎるカップルが多いのが目に付きます。
狭い控え室なので、お互いに譲り合いながら利用するのがマナーです。
また、長々とトイレの鏡の前でメイクをして場所を占拠する人も非常識な感じですよね。

【競技前の練習】
かかる曲によって、練習者がきちんと交替をすること。
他の種目の曲がかかったら、自分たちは速やかにフロアから離れる。
邪魔にならないように端で練習するとか、他の選手たちに邪魔にならないようにするよう心がけるようにして下さい。

フロア内でむやみに立ち止まらない事
むやみにフロア内で立ち止まってしまうと、怪我をしたりする方が出る事もあります。
フロア内で立ち止まって姿勢を直したりするのではなく、そういう事はフロアの端でも出来るので、立ち止まらないよう動くようにしましょう。

グーグルアドセンスで稼ぐ

この記事のカテゴリーは「レクリエーション」です。
高齢者のレクリエーションの1つとして、社交ダンスがあります。社交ダンスのパーティーって、皆さん楽しいと思いますか?ダンスパーティーと言っても、サークル主催のパーティー、ダンスホール主催のパーティー、教室主催のパーティーなど様々なものがありますよね。競技会などを目指すのも良いかもしれません。健康的に楽しく踊って、様々な人と交流をして、人生に生きがいを持つのも本当にいい事ですよね。
関連記事

芸能人社交ダンス部

1996年4月12日に「芸能人社交ダンス部」がテレビ番組から発足しました。初代の...

社交ダンスの衣装である靴について

社交ダンスで使用する衣装の一つに・・・「靴」もありますよね。 練習時の場合ですと...

社交ダンスドレスのオーダー専門サイト

社交ダンスドレスの「オーダー専門サイトマリーズ」のご紹介をします。 代表は滝井麻...

社交ダンス大会

久々に、ウリナリの社交ダンス大会を家族で張り切って見ました。久しぶりの団体戦なの...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」