「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > レクリエーション > ウリナリ社交ダンス部に関するブログ

ウリナリ社交ダンス部に関するブログ

新聞の番組欄に書いてあったので、ついつい『ウリナリ社交ダンス部』を見てしまいました。
今回は約2年ぶりの番組と言う事もあり、新入部員が加わるところから始まりました。
お笑いタレントや女子プロレスラー、タレントに元アナウンサー、そして榊原郁恵が入りました。

番組の内容は「初顔合わせ」〜「練習風景」〜「武道館の本選」までです。

でも、本命はやっぱり南原・杉本ペア、ゴルゴ松本・小池栄子ペアの二組ですね。この二組は本当に上手いしキレがあります。普通の方たちと比べても引けを取らないくらいですから。

他の即席で作ったペア達には申し訳ないですが・・・やはり小学生の学芸会レベルでしかない。何せリズム感が無いので全てが合わないし、伴わないのだから。でも何故か、1次・2次予選を突破してしまいました。これはテレビの力なのだろうか???と疑問が出ます。


骨盤のゆがみを治す-骨盤のチェック方法と矯正方法-

本番は決勝戦まで4試合あります。
同じダンスを4回も見せられるのだから、少し過食症気味になってしまうのが難点だとこの番組に対しては思う。ですので、決勝戦へ進めば進むほど観るほうがだらけてしまいがちになって、結果を見る頃には最初のようなドキドキ感は薄れていくと言う事になります。

榊原郁恵とペアを組んだのはアンガールズの背が高いほうです。この人は手足が長いので見栄えが良いのが利点だと思いました。キャリアが長くても手足が短いキャイーンの天野は、見ているだけでコントとしか思えないのがかわいそうだと思いました。

アンガールズは、猫背を矯正すると遠めに見栄えがするダンサーになれると思う。案外漫才より社交ダンスで成功するんじゃないか?って思うくらいでした。

しかし、今回も存在感が薄かったのが内村でした・・・。

この記事のカテゴリーは「レクリエーション」です。
高齢者のレクリエーションの1つとして、社交ダンスがあります。社交ダンスのパーティーって、皆さん楽しいと思いますか?ダンスパーティーと言っても、サークル主催のパーティー、ダンスホール主催のパーティー、教室主催のパーティーなど様々なものがありますよね。競技会などを目指すのも良いかもしれません。健康的に楽しく踊って、様々な人と交流をして、人生に生きがいを持つのも本当にいい事ですよね。
関連記事

芸能人社交ダンス部

1996年4月12日に「芸能人社交ダンス部」がテレビ番組から発足しました。初代の...

社交ダンスの衣装である靴について

社交ダンスで使用する衣装の一つに・・・「靴」もありますよね。 練習時の場合ですと...

社交ダンスドレスのオーダー専門サイト

社交ダンスドレスの「オーダー専門サイトマリーズ」のご紹介をします。 代表は滝井麻...

社交ダンス大会

久々に、ウリナリの社交ダンス大会を家族で張り切って見ました。久しぶりの団体戦なの...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」