「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > レクリエーション > 社交ダンスクラブ

社交ダンスクラブ

社交ダンスを習っている方に、「スクールにはいくつ通っているのか?」「ダンス自体を始めて何年くらいなのか?」と聞いてみました。

18歳の方の場合、ダンス歴は5年位なのですがスクールは3〜4つほど通っているそうです。たまに行くスクールもあるみたいなのですが、一箇所のスクールに通うというよりは、通う目的が先生でその都度スクールを変えている人もいるみたいです。

最初は一つのスクールで習う人が多いと思いますが、少し上手くなってきたら有名なダンサーや好きな感じのスタイルの先生に教えてもらうとか、段々とそういうのが増えてくると思います。

後はどこに重点を置くか・・・ということなのですが、スクールごとに種類を分けて習ったりしている人も結構いるらしく、スクールを掛け持ちすることって普通に多いんだなぁって思いました。

競技会用の為にあちこちのスクールに通いスキルアップさせたりするのもいいと思うのですが、最初は“楽しく踊る”と言う目的で一つのスクール通うのも、長くダンスを続けられることに繋がるかも知れませんね。

ダンスクラブは和気あいあいとレッスンを受ける事ができるので楽しいと思うし、適度に頭も使って身体も動かすので、汗をかくだけでなくピーンと背筋を伸ばす事で健康管理が出来たり、ボケ防止にもなったりします。また、その中で交流も出来るので仲間も出来やすいです。同じ目的意識を持った方同士の交流は楽しいと思いますよ。そう言う事にダンスクラブは最適だと思います。

楽しく踊って人生に生きがいを持つ・・・本当にいい事ですよね。

女性用かつら

この記事のカテゴリーは「レクリエーション」です。
高齢者のレクリエーションの1つとして、社交ダンスがあります。社交ダンスのパーティーって、皆さん楽しいと思いますか?ダンスパーティーと言っても、サークル主催のパーティー、ダンスホール主催のパーティー、教室主催のパーティーなど様々なものがありますよね。競技会などを目指すのも良いかもしれません。健康的に楽しく踊って、様々な人と交流をして、人生に生きがいを持つのも本当にいい事ですよね。
関連記事

芸能人社交ダンス部

1996年4月12日に「芸能人社交ダンス部」がテレビ番組から発足しました。初代の...

社交ダンスの衣装である靴について

社交ダンスで使用する衣装の一つに・・・「靴」もありますよね。 練習時の場合ですと...

社交ダンスドレスのオーダー専門サイト

社交ダンスドレスの「オーダー専門サイトマリーズ」のご紹介をします。 代表は滝井麻...

社交ダンス大会

久々に、ウリナリの社交ダンス大会を家族で張り切って見ました。久しぶりの団体戦なの...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」