「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > レクリエーション > 社交ダンス「ダンス!ダンス!ダンス!」

社交ダンス「ダンス!ダンス!ダンス!」

◎ダンス!ダンス!ダンス!「ワルツ編」の内容をご紹介します。

【リズム体操】
ダンスの練習を始める前に準備体操を行います。準備体操は、身体でワルツのリズムを感じながら音楽に合わせるというやり方です。
ストレッチと、音楽に対する反応を同時に訓練する方法です。

【入門編】
入門編として行うのは、基本的なウォーキング・ライズ&フォール・ホールドフィガー練習・アマルガメーション(振付)練習です。

【初級編】
男女のポジションを保ちながら、美しく回転する方法などを練習します。

【中級編】
3拍子のリズムに合わせて、変化に富んだフィガーを練習する。

【上級編】
絵になるようなステップや、ピクチャーステップに挑戦します。

◎ダンス!ダンス!ダンス!「タンゴ編」の内容をご紹介します。

【リズム体操】
ワルツ編と同じ様な動きで、タンゴのリズムを行います。
ストレッチも兼ねていますが、身体にリズムを覚えこませる事が狙いです。

【入門編】
タンゴの立ち方・組み方・基本ウォーキングの練習を行います。

【初級編】
男女のポジションを保ちながら、左右の回転を行う練習をする。

【中級編】
タンゴのリズムで変化に富んだフィガーを練習する。

【上級編】
絵になるようなステップや、ピクチャーステップに挑戦します。


◎ダンス!ダンス!ダンス!「ルンバ編」の内容をご紹介します。

【リズム体操】
ワルツ・タンゴ編と同じ様な動きで、ルンバのリズムを行います。
ストレッチも兼ねていますが、身体にラテンのリズムを覚えこませる事が狙いです。

【入門編】
ルンバの立ち方・組み方、体重移動などの基本的な動きを練習します。
9つの基本フィガー練習と、その組み合わせでアマルガメーション(振付)練習を行います。

【初級編】
ファンやアレマーナなどでリードとコネクションを練習する。

【中級編】
ヒップツイストのような少し難しい左右の回転をレッスンする。

【上級編】
華麗に踊るためのステップに挑戦してもらうために、アマルガメーションを練習する。

SEO・Yahoo上位表示

この記事のカテゴリーは「レクリエーション」です。
高齢者のレクリエーションの1つとして、社交ダンスがあります。社交ダンスのパーティーって、皆さん楽しいと思いますか?ダンスパーティーと言っても、サークル主催のパーティー、ダンスホール主催のパーティー、教室主催のパーティーなど様々なものがありますよね。競技会などを目指すのも良いかもしれません。健康的に楽しく踊って、様々な人と交流をして、人生に生きがいを持つのも本当にいい事ですよね。
関連記事

芸能人社交ダンス部

1996年4月12日に「芸能人社交ダンス部」がテレビ番組から発足しました。初代の...

社交ダンスの衣装である靴について

社交ダンスで使用する衣装の一つに・・・「靴」もありますよね。 練習時の場合ですと...

社交ダンスドレスのオーダー専門サイト

社交ダンスドレスの「オーダー専門サイトマリーズ」のご紹介をします。 代表は滝井麻...

社交ダンス大会

久々に、ウリナリの社交ダンス大会を家族で張り切って見ました。久しぶりの団体戦なの...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」