「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 老人ホーム > 老人ホームの入居者が入院した場合は?

老人ホームの入居者が入院した場合は?

有料老人ホームに入居しているおばあちゃんがお風呂で転び、病院に入院することになってしまいました。その間、ホームでは生活していないわけですが、ホームの費用はどうなるのでしょう? 退院した際に、またホームの戻ることができるのでしょうか? 退院後に追加の介護が必要となった、通院の際の付き添いが必要となった、という場合はどうなのでしょうか?

病院に入院中は、老人ホームには実際に生活していないのですから、介護保険に関連する自己負担分は徴収されません。しかし、管理費、食費、その他、各有料老人ホームによってどれほど減額されるのか、また減額されないのか、違いがあります。基本的には家賃や管理費はそのまま徴収されるようです。食費などは減額されるところが多い一方、一定期間が限度で、それを過ぎると退所しなければならないこともあるので要注意です。事前に確認が必要です。

実際、入院時の時払いはほとんど2重払いとなりますから、資金計画の際に、このような臨時の出費も見込んで余裕を持たせておくことが大切でしょう。

その他、介護付き有料老人ホームの場合、基本的な介護サービスは料金に含まれていますが、要介護度が進んで通院費用や、オムツなどの消耗品が必要となったときには別途費用が必要となります。病院への付き添いなど、基本の介護サービスに含まれているのか、それとも別途に費用が必要となるのかも、ある程度先を見込んで確認しておくことが必要でしょう。

FX初心者入門

この記事のカテゴリーは「老人ホーム」です。
現在日本では、高齢化、少子化が急速に拡大し、高齢者の幸せはもはや家族だけで支えていくことは難しくなっています。社会全体で高齢者の幸せを向上、維持する仕組みはできないのでしょうか?昭和38年、高齢者の福祉を図ることを目的として「老人福祉法」が制定されました。高齢者の福祉として、在宅福祉と施設福祉があります。
関連記事

老人ホームの選択から入居まで

今は健康でも、将来身体に不自由が出てくる可能性は大いにあります。最近、ことに問題...

有料老人ホーム

ひとくちに老人ホームといっても、その種類は10類におよびます。「養護老人ホーム」...

老人ホーム(老人福祉施設)の種類

元気で畑仕事をしていたおばあちゃん。お風呂で転んで、太ももを骨折してしまいました...

終身介護は終の棲家?

多くの介護付き有料老人ホームが「終身介護」を謳っています。通常、「終身介護」とい...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」