「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 高齢者住宅 > 高齢者の為のバリアフリー化住宅

高齢者の為のバリアフリー化住宅

高齢者住宅整備資金貸付制度や年金バリアフリー住宅資金融資制度など国や自治体が市民に対して支援をたくさんしています。
将来、日本は高齢化社会を迎えますが、1994年に「ハートビル法」という法律が試行され、公共物や人がたくさん集まる建物はバリアフリー化住宅やユニバーサルデザイン化して建てていこうという方針です。
ですので、将来どんどんこういった建物が増えていくことだと思います。

医療や福祉のような専門的な勉強や知識を得ることは、医療分野にいる人にとってはとても重要なことだと思いますし、勉強し続けなくてはいけない知識だと思います。
患者さんや利用する方にとって、そういった知識を医療従事者に求めているとも思います。

施設の中にいるときには医療従事者の方たちに色々なものを求めるのかもしれませんが、その利用者の方々もいつかは自分の地元に戻っていき、医療従事者の方と離れると思います。国の方針が、施設医療よりは在宅医療と掲げているので、患者さんと地域、地元と言うのは切っても切れない関係となっていくと思います。
高齢者の方々にとって、「高齢者にとって生き甲斐のある生活」というのを求めるには、、何かしたいことがあるときなど(スポーツや買い物、家事など)、色んな物が大変になり、生活水準がどうこうよりは、それを介護する人が必要なんじゃないかと思います。
ですので、理学療法士として、高齢者の方々の住環境整備にも介入していく必要が今後はあると思います。

バリアフリーにリフォームすればいいじゃない!なんて軽く考えてしまう事もあるかもしれないし、そこに医療従事者が必要なの?って考えてしまう事もあると思いますが、今後は色々考える必要がありそうです。

エコポイントの交換商品と申請方法

この記事のカテゴリーは「高齢者住宅」です。
これから団塊の世代が高齢と言われる世代に突入するに当たって、高齢者が安心して公団住宅などに住み続けられるように福祉と住宅を一体化させた取り組みをするよう、厚生労働省と国土交通省が方針を固めました。
関連記事

高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者のために、安心・安全に入居・生活できるように「バリアフリー化」「手すり付き...

高齢者向け共同住宅の問題

高齢化社会に入っていく中、老後の住まいとして考えられている高齢者向け共同住宅です...

高齢者向け共同住宅

株式会社アンクラージュという会社が神戸市灘区に建設中の高齢者向け共同住宅「アンク...

高齢者住宅とリフォーム

最近、自宅を高齢者が住みやすいような住環境にするため、バリアフリーやスロープ、手...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」