「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 高齢者住宅 > 高齢者用住宅改修

高齢者用住宅改修

高齢者用住宅に改修するにあたって、その改修は本当に高齢者にとっていいものなのか?使いやすいものなのか?と疑問に思うことは多々あると思います。
手すりをつけるといいとか、バリアフリーにすると段差でつまづく事がなくなるとかという利点だけを見てしまって、今現在慣れてしまっている生活を根本から変えてしまい、再び覚えて慣れていかなければならない、高齢者にとっての「難しさ」という点が生じるという事も頭にいれておかなければならない。
改修をして、今まで段差があると思い込んでたところに、段差がなくなってしまい、滑って転んで事故を起こしてしまったと言うことも生じるかもしれません。

逆に、高齢者に合わせて住宅の改修をしたら、その他の家族にとってものすごく使いにくい家になってしまう可能性もあるのでは?という疑問も起きるかもしれません。

こういった色々な背景や事情を踏まえた上で住宅の改修を効率よく考えていくように積極的に関わっていくべきなのではないのでしょうか?というように思いますが、考えれば考えるほどよい結果は出てこないのが現状です。

実際、医療従事者が患者さんや利用者さんに関わってあげられるほどの制度が確立していなかったり、関わってあげる時間がなかったりするのが実情なのではないでしょうか?
上記のような事を語るのは夢物語なのでしょうか?
夢物語に終わらないよう、患者さんの生活を考えて機能改善をしていくということを追求していきたいと思っています。

自己破産のメリット・デメリット

この記事のカテゴリーは「高齢者住宅」です。
これから団塊の世代が高齢と言われる世代に突入するに当たって、高齢者が安心して公団住宅などに住み続けられるように福祉と住宅を一体化させた取り組みをするよう、厚生労働省と国土交通省が方針を固めました。
関連記事

高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者のために、安心・安全に入居・生活できるように「バリアフリー化」「手すり付き...

高齢者向け共同住宅の問題

高齢化社会に入っていく中、老後の住まいとして考えられている高齢者向け共同住宅です...

高齢者向け共同住宅

株式会社アンクラージュという会社が神戸市灘区に建設中の高齢者向け共同住宅「アンク...

高齢者住宅とリフォーム

最近、自宅を高齢者が住みやすいような住環境にするため、バリアフリーやスロープ、手...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」