「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 高齢者住宅 > 高齢者にやさしいバリアフリー住宅

高齢者にやさしいバリアフリー住宅

1.高齢者に優しいバリアフリー住宅
 バリアフリーとは、住宅内のような屋内の段差や階段などの障害をバリア、それを取り除くフリーが融合されたものをバリアフリー住宅と呼んでいます。
実現すると、つまづくことや、転倒する事が防止され、車椅子で屋内を移動できるようになっている住宅です。

例としては
・階段に手すり
・トイレや浴室の段差をなくする。(手すりもつける)
・玄関の段差を無くして、スロープにする。

2.機能的なキッチンに。
 キッチンは使う人にとっては居心地の良い空間にしたいと考えるものです。使いやすさや、広さ、収納などこだわりたい点はたくさんあると思います。
最近ではIHや食器洗い乾燥機など色んな機能がついてきていて、昔に比べてものすごく便利に、清潔に、収納に長け、開放感があるなど居心地の良い空間になっていきています。

3.トイレをより快適な空間に。
 トイレは暗く、寒いと言う考えが多くあったと思います。事実そういう住宅も多々あると思います。ですので、高齢者にとってはトイレの段差を無くし、手すりを取り付けるなどバリアフリーにして使いやすいようにしていきます。

4.一日の疲れを癒す場所!浴室!
 お風呂と言うのは心身ともに開放され、一日の疲れを癒す本当に大切な場所だと思います。ユニットバスなどは昔は不衛生などと言われてきましたが、最近はデザインや機能がよくなってきていて、換気を十二分にすれば清潔で明るい浴室になると思います。
冬場特にきになるのが、お風呂に入ろうと一歩足を踏み入れると床が冷たくてびっくりしてしまうと言う事!今はそれを解消するお風呂もありますので楽しみですね。

5.改修するだけでなく、住宅全体を手入れするだけで住宅の寿命はずっと伸びると思います。

ログハウスの価格と特徴

この記事のカテゴリーは「高齢者住宅」です。
これから団塊の世代が高齢と言われる世代に突入するに当たって、高齢者が安心して公団住宅などに住み続けられるように福祉と住宅を一体化させた取り組みをするよう、厚生労働省と国土交通省が方針を固めました。
関連記事

高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者のために、安心・安全に入居・生活できるように「バリアフリー化」「手すり付き...

高齢者向け共同住宅の問題

高齢化社会に入っていく中、老後の住まいとして考えられている高齢者向け共同住宅です...

高齢者向け共同住宅

株式会社アンクラージュという会社が神戸市灘区に建設中の高齢者向け共同住宅「アンク...

高齢者住宅とリフォーム

最近、自宅を高齢者が住みやすいような住環境にするため、バリアフリーやスロープ、手...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」