「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 高齢者住宅 > 高齢者の賃貸住宅

高齢者の賃貸住宅

気になる広告が新聞に掲載されていました。それは都内近郊の街に新しい「高齢者の賃貸住宅」が建設されるため入居者を募集しているという広告でした。

ちょっと見てみると、この住居は『適合高齢者専用賃貸住宅』『高齢者向け優良賃貸住宅』『有料老人ホーム』等には該当しないみたいで、現在高齢者への介護サービスや福祉サービスが提供される時代である法規制がなされているなかで、福祉部分にあまり精通していない方が企画された物件なのかな?という印象がありました。

この住居は、介護保険適用の施設ではなく、トイレも個室についているものではなく共用でした。共用の場合、介護者が増えてくると大変になってきますよね。なのに、重度要介護者も受け入れ可能などと説明されていました。専門知識の無い人が専門の住居じゃないところで介護をすることには限界がありますし、不安も感じます。
入居される方は、現在住んでいるところを整理されて入居される場合もあるので、この施設の責任者には重大な責任があると思います。

入居保証金、礼金、居室費、管理費、別契約の食費、訪問介護の費用、日常生活費等が必要と明記されていましたが、これじゃ「有料老人ホーム」だと思うので残念ですが無届けの施設だと思います。福祉サービスや、生活援助や食事等の提供には都道府県への届出が必要です。

入居される場合は、こういった条件類をしっかり調査し検討される事をお勧めしますし、安易にこういった広告を出されるのもどうなのかな?と残念に思ってしまいます。

住宅ローン救済NPO

この記事のカテゴリーは「高齢者住宅」です。
これから団塊の世代が高齢と言われる世代に突入するに当たって、高齢者が安心して公団住宅などに住み続けられるように福祉と住宅を一体化させた取り組みをするよう、厚生労働省と国土交通省が方針を固めました。
関連記事

高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者のために、安心・安全に入居・生活できるように「バリアフリー化」「手すり付き...

高齢者向け共同住宅の問題

高齢化社会に入っていく中、老後の住まいとして考えられている高齢者向け共同住宅です...

高齢者向け共同住宅

株式会社アンクラージュという会社が神戸市灘区に建設中の高齢者向け共同住宅「アンク...

高齢者住宅とリフォーム

最近、自宅を高齢者が住みやすいような住環境にするため、バリアフリーやスロープ、手...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」