「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護 > 介護用品について

介護用品について

介護用品や福祉用具は購入するものとレンタルできるものがあります。
介護福祉の専門店にも色々なものがあり介護用品の購入やレンタル、改修と全範囲で手がけている店もあるようです。
介護保険を使用して福祉用具を手に入れるときは要支援以上の認定を受けている必要があり、購入やレンタルの際にはケアマネージャーへの相談が必要になることと介護保険の範囲内で利用できるものは特定の福祉用具に限られるようです。

“厚生労働大臣が定める福祉用具貸与に係る福祉用具の種目”や“居たく介護福祉用具購入費等の支給にかかる種目”や“居たく介護住宅改修費の支給に係る住宅改修費”等に、レンタルや購入、リフォームにてどのような種類の介護用品をどのような値段で使用すればよいかが決められています。

介護用品の種類としては入浴、食事、移動や衣類等高齢者や障害者が日常を快適に過ごせるように色々な商品が用意されています。
入浴用品で介護保険を使用できる商品としては、シャワーチェア、浴槽台、入浴台、入浴用手すり等です。
トイレの用品としてはポータブルトイレが介護保険の支給を受けて購入できるようです。
保険の補償額は購入金額の9割で、一年に10万円まで使用できるようです。

プロゴルファー横田真一のゴルフ上達法

この記事のカテゴリーは「介護」です。
介護とは、医師や看護婦以外のものが病人の介抱や看護をするという意味ですが、おもに高齢者や障害者の日常生活などの世話をすることを言います。地方自治体による訪問介護や看護事業は50年以上前からすでに始まっていますが、家族の行う介護の助けを行うといった考え方で現在も行われています。
関連記事

ベッド数と介護施設について

厚生労働省は、病状が安定していて長期に入院をしている高齢者がいる療養病棟の6割を...

介護の認定について

介護保険による要介護認定というと介護を必要とする状態であるとする要介護認定と、日...

介護タクシーについて

介護タクシーとは要介護者の移送サービスのことを言います。 介護が必要な人や身体障...

在宅介護

在宅介護と施設介護。この2つは、介護保険制度で定められているもので、在宅介護には...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」