「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護 > 介護タクシーについて

介護タクシーについて

介護タクシーとは要介護者の移送サービスのことを言います。
介護が必要な人や身体障害を持つ人が外出する際に、自宅のベッドなどから乗り降りや、車椅子での移動など介助してくれる機能をもちホームヘルパー2級を取得した人が運転手の役目をおこなっています。
これ等の移送サービスは主にタクシー会社が介護保険の範囲内で行うもので、介護保険制度の中の訪問介護の「身体介護」のカテゴリーに入ります。

これまでは移送以外の面でサービスと認められていて移送に関してはガソリン代くらいしか請求できなくまた道路交通法からみても移送サービスはタクシー会社しかできなかったのですが、2003年度からはボランテイアの移送が認められるようになりました。

現在ではNPOが要介護者の移送サービスを介護保険の適用を受けて運営していますし、昇降リフトつきのタクシーですと介護保険の適用外ですので自己負担となるようです。
これらの介護タクシーは目的に合わせて利用することが望ましいでしょう。
移送サービスについては今後も新たな変化が期待されます。

育毛シャンプーの評判

この記事のカテゴリーは「介護」です。
介護とは、医師や看護婦以外のものが病人の介抱や看護をするという意味ですが、おもに高齢者や障害者の日常生活などの世話をすることを言います。地方自治体による訪問介護や看護事業は50年以上前からすでに始まっていますが、家族の行う介護の助けを行うといった考え方で現在も行われています。
関連記事

ベッド数と介護施設について

厚生労働省は、病状が安定していて長期に入院をしている高齢者がいる療養病棟の6割を...

介護の認定について

介護保険による要介護認定というと介護を必要とする状態であるとする要介護認定と、日...

介護タクシーについて

介護タクシーとは要介護者の移送サービスのことを言います。 介護が必要な人や身体障...

在宅介護

在宅介護と施設介護。この2つは、介護保険制度で定められているもので、在宅介護には...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」