「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護 > 介護車両(介護タクシー)

介護車両(介護タクシー)

介護タクシーというのは、介護保険制度の訪問介護の事業者に指定されたタクシー会社で、ホームヘルパーの資格を持った運転手が、介護を必要とする高齢者や身障者を対象に、通院等の補助・介助などのサービスを行うタクシーのこと。

介護車両や介護タクシー(介護用ワゴン車)は、最近は、福祉施設や老人ホームなどの送迎用として、頻繁に見かけられるようになりました。

これらの介護車両には、車椅子を使用している高齢者や障害者が、車いすごと乗降が可能な設備(リフトやスロープ)や、ストレッチャーに寝たままスムーズに乗降できる機能などが備わっています。

介護タクシー専門の業者だけでなく、一般のタクシー会社やレンタカー会社にも、介護車両・福祉車両のレンタルサービスを行っているところがあります。

アドセンスで稼ぐ


介護タクシーの運転手には、ホームヘルパーの資格が義務づけられており、運転だけでなく、自宅のベッドから介護施設までのさまざまな送迎介助を行ないます。

介護車両を選ぶ際のポイントとしては、車内の広さやスムーズな乗り降りが可能かどうか、自宅や介護施設の駐車場の広さが合っているかどうか等ですが、これらは実際に試乗してしっかり確認しましょう。また、安全装置等の機能や操作法についても調べておくことが大切です。

この記事のカテゴリーは「介護」です。
介護とは、医師や看護婦以外のものが病人の介抱や看護をするという意味ですが、おもに高齢者や障害者の日常生活などの世話をすることを言います。地方自治体による訪問介護や看護事業は50年以上前からすでに始まっていますが、家族の行う介護の助けを行うといった考え方で現在も行われています。
関連記事

ベッド数と介護施設について

厚生労働省は、病状が安定していて長期に入院をしている高齢者がいる療養病棟の6割を...

介護の認定について

介護保険による要介護認定というと介護を必要とする状態であるとする要介護認定と、日...

介護タクシーについて

介護タクシーとは要介護者の移送サービスのことを言います。 介護が必要な人や身体障...

在宅介護

在宅介護と施設介護。この2つは、介護保険制度で定められているもので、在宅介護には...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」