「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護 > 第19回介護福祉士国家試験について

第19回介護福祉士国家試験について

第19回介護福祉士国家試験については筆記試験が平成19年1月28日(日曜)に、実技試験は平成19年3月4日(日曜)に行われました。
受験地は筆記試験では19都道府県で、実技試験は各12都道府県で行われ、受験手続としては書類等の受付が平成18年8月9日〜9月8日までで当日の消印が有効となります。

受験書類等の送付先としては財団法人社会福祉振興・試験センター宛にしてください。
受験料については、12,800円です。
第19回の介護福祉士国家試験については、第15回の国家試験から出題基準や合格基準を定めていたようです。
受験申込書の請求やこの他の国家試験等の資料請求についても、財団法人社会福祉振興・試験センターにその旨伝えて下さい。
介護福祉士国家試験の実技試験については、「実技試験を受験する人」と、介護実技講習等を受験・終了した人のための「申し込みにより実技試験を免除する人」とに申し込み時に選ぶようになっています。

これ等の介護技術講習とは、介護福祉士国家試験を受ける人が実技試験の免除を申請したいときに受けることができるもので、届出のなされた介護福祉士養成施設でなされます。
申し込みはこれら養成施設に直接に行うもので、期間や料金などもまちまちですので自分が受ける介護福祉士養成施設に問い合わせるようにしてください。

坐骨神経痛の原因・症状と治療

この記事のカテゴリーは「介護」です。
介護とは、医師や看護婦以外のものが病人の介抱や看護をするという意味ですが、おもに高齢者や障害者の日常生活などの世話をすることを言います。地方自治体による訪問介護や看護事業は50年以上前からすでに始まっていますが、家族の行う介護の助けを行うといった考え方で現在も行われています。
関連記事

ベッド数と介護施設について

厚生労働省は、病状が安定していて長期に入院をしている高齢者がいる療養病棟の6割を...

介護の認定について

介護保険による要介護認定というと介護を必要とする状態であるとする要介護認定と、日...

介護タクシーについて

介護タクシーとは要介護者の移送サービスのことを言います。 介護が必要な人や身体障...

在宅介護

在宅介護と施設介護。この2つは、介護保険制度で定められているもので、在宅介護には...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」