「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護施設 > 介護施設グループホームの急増

介護施設グループホームの急増

介護施設グループホームとは、数人の高齢者達が、1つの家の中で、スタッフに支えられながらも、自ら出来る事はやると言う自立した生活をし、1つの施設の定員はわずか5〜9名で利用者やその家族からは、「マイペースで生活出来る」「家庭的」などの人気があり、急激ば勢いで増加している介護施設です。
グループホームは介護保険制度の始まりの時から比べ物にならない程、施設の数は、膨れ上がり今では、全国に約2000施設あります。
また、厚生労働省は、ゴールドプラン21の方針の中で2004年度までに3200ヶ所に増やす計画を立てていますが、
たとえ目標を達成したとしても、まだまだ充分な数とはいえません。

介護施設グループホームは殆どの施設が市街地に開設されて、地域との交流や、閉鎖的な介護施設などとは違い新しいケアといえるでしょう。
その、証拠に重い痴呆者が改善されたとゆう入居者の家族からの嬉しい報告が多くありました。

また、個室の施設が多いので、家族水入らずの空間を作る事が出来、
プライベートも守る事が出来るようです。
ただ、介護施設グループホームの施設によっては、特養や老健などと併設されている所もあり外出が制限されているなど、管理のケアに傾きがあるところもあります。

しかし現在、それより最も問題視されているのは料金です。
グループホームは一ヶ月あたり7万〜15万円程かかり、この他にも介護費用を一割負担しなければなりません。
これは、他の介護施設に比べ結構な割高になり、年金では賄えない人も多いのも事実なようです。
この割高の理由は、土地代や人件費などがかさみ、なかなか費用を抑えられないのが現実だそうです。

FX初心者入門

この記事のカテゴリーは「介護施設」です。
介護施設といっても多種多様な施設があります。老人福祉施設は、軽費老人ホーム・老人デイサービスセンター・老人短期入所施設・老人介護支援センター・特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・老人福祉センターとされていて、施設によって対象となる高齢者が違っています。その他にも介護療養型医療施設、老人介護保健施設、介護施設グループホーム、有料老人ホームなどがあります。これら各介護施設の特徴をご紹介していきます。
関連記事

介護保険適用外について

介護保険とは市区町村の区域内に住所をある、40歳以上の方が対象になります。 40...

通所デイサービスについて

通所デイサービスは、通所介護とも言い、週2回〜3回程度送迎してもらって受けるサー...

認知症介護施とは

認知症は、「一旦発達した知能が、さまざまな原因によって脳が破壊してしまい、再び持...

介護老人保健施設

介護保険法(1997年)の制定により、この「介護保険施設」(介護老人保険施設など...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」