「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護施設 > 指定介護老人福祉施設のサービス

指定介護老人福祉施設のサービス

指定介護老人福祉施設とは、何年か前までは「特別養護老人ホーム等」と呼ばれており、自分の力では日常生活を送ることが困難な方が利用されている高齢者が多く、家庭での生活を楽しく過ごせるために、自分の障害と上手につきあって家庭での日常生活を充実にした生活を送ることを目標にした施設になります。
施設では、食事等の介護や入浴、排せつ、などの日常生活上の世話や、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うと、入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目指すものです。

また指定介護老人福祉施設は、入居者個人個人の、意思や人格を尊重して、その人の立場に立ってサービスを提供するように努めなければいけません。
他にも明るく家庭的な雰囲気を出して、家庭で生活していける為に地域や家庭との結び付きを重視した運営を行い、市町村や居宅介護支援事業者・居宅サービス事業者また、他の介護保険施設その他の保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者や施設などと密接な連携に努めるのが必要です。

費用は、施設によってさまざまで個室と同室によっても違います。

また殆どの指定介護老人福祉施設には、ショートステイという、事情があって一時的に家族がお世話を出来ない時の為に利用出来るサービスもあるので、家庭に戻ってからも、利用者を介護されている家族が病気や旅行、休養などで一時的に介護が出来なくなる場合に利用する事も可能です。
主なサービス内容は、食事、入浴、機能回復訓練、送迎等など日常生活のお手伝いをしてくれます。

家庭に復帰した場合でも、利用者やその家族に優しいサービスですね。

プチ断食のやり方と効果

この記事のカテゴリーは「介護施設」です。
介護施設といっても多種多様な施設があります。老人福祉施設は、軽費老人ホーム・老人デイサービスセンター・老人短期入所施設・老人介護支援センター・特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・老人福祉センターとされていて、施設によって対象となる高齢者が違っています。その他にも介護療養型医療施設、老人介護保健施設、介護施設グループホーム、有料老人ホームなどがあります。これら各介護施設の特徴をご紹介していきます。
関連記事

介護保険適用外について

介護保険とは市区町村の区域内に住所をある、40歳以上の方が対象になります。 40...

通所デイサービスについて

通所デイサービスは、通所介護とも言い、週2回〜3回程度送迎してもらって受けるサー...

認知症介護施とは

認知症は、「一旦発達した知能が、さまざまな原因によって脳が破壊してしまい、再び持...

介護老人保健施設

介護保険法(1997年)の制定により、この「介護保険施設」(介護老人保険施設など...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」