「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護施設 > 介護老人保健施設行っているサービス

介護老人保健施設行っているサービス

介護老人保健施設では、何人かの療法士を配置して、質の高い維持期リハビリテーションサービスの提供せております。
また、身体機能や精神機能など失語症を含む高次脳機能障害・構音障害・嚥下障害などに対する各種専門的リハビリテーションも充実しています。
家で、介護している人などにもご家族の方の介護負担に対してもお手伝いも出来るので、1人で見るのが辛くなった人なども相談すると良いですよ。

介護予防短期入所療養介護・短期入所療養介護(ショートステイ)含んだ入所は、入居者の尊厳を尊重したリハビリテーションサービスの提供を目指しており、家庭復帰のためにサポートをしてくれます。
在宅生活を援助するショートステイ中のリハビリテーションや維持的・介護予防を目的としたリハビリテーションも行っています。

介護予防通所リハビリテーションは、下肢エルゴメーターや通所リハビリテーション、別名デイケアは利用者に応じた在宅生活を支援しながらの、リハビリテーションサービスの提供を目指しています。
病院での外来リハビリテーションを卒業された方や家に閉じこもりがちな方に、同じように頑張っている新しいお友達作りや力やもの忘れを予防・食べ物を飲み込む方法やコミュニケーションの方法などを知りたい方にはお勧めです。
家に閉じこもっているより、週に2・3回ほどの利用だけでも気分もリフレッシュし楽しく生活できますよ。

介護予防訪問リハビリテーション・訪問リハビリテーションは、利用者のいあろいろな生活環境での在宅生活を支援するリハビリテーションサービスの提供を目指しています。

病気やけがなど、心身に何らかの障害をお持ちで外出が出来ない方や退所直後のご家庭での生活自信の持てない人たちを対象に、自宅にお伺いし、実際に生活しているところで必要に応じたリハビリテーション活動を行い、日常生活の自立や主体性のあるその人らしい生活の再建および質の向上に向けて手助けしてくれます。

ブライダルネット(婚活)

この記事のカテゴリーは「介護施設」です。
介護施設といっても多種多様な施設があります。老人福祉施設は、軽費老人ホーム・老人デイサービスセンター・老人短期入所施設・老人介護支援センター・特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・老人福祉センターとされていて、施設によって対象となる高齢者が違っています。その他にも介護療養型医療施設、老人介護保健施設、介護施設グループホーム、有料老人ホームなどがあります。これら各介護施設の特徴をご紹介していきます。
関連記事

介護保険適用外について

介護保険とは市区町村の区域内に住所をある、40歳以上の方が対象になります。 40...

通所デイサービスについて

通所デイサービスは、通所介護とも言い、週2回〜3回程度送迎してもらって受けるサー...

認知症介護施とは

認知症は、「一旦発達した知能が、さまざまな原因によって脳が破壊してしまい、再び持...

介護老人保健施設

介護保険法(1997年)の制定により、この「介護保険施設」(介護老人保険施設など...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」