「高齢者のためのお役立ち情報」トップ > 介護施設 > 老人介護保健施設での生活

老人介護保健施設での生活

老人介護施設は介護認定を受けられた方が対象の施設になり、場合によっては、40歳以上65歳未満の方でも条件によって介護認定を貰えば入居可能ですが、おもに65歳以上の寝たきりやそれに近い状態のお年寄り、または、認知症のあるお年寄りが入居できる施設になります。
その中でも病状が安定しており、病院での治療や入院は必要はないが、看護やリハビリや介護・身の回りの世話などを必要としているお年寄りのための施設になります。

老人介護保健施設の目的とするサービスは、在宅生活の復帰を目標としています。その為に心身の機能維持・回復・促進、基本的な医療管理・看護・介護等のサービスに加え、在宅での介護方法、高齢者に合わせた住宅改造、環境整備などの相談・支援を行っています。

また、同時に施設内で不安や不自由を感じることのないよう、家庭的で明るい雰囲気を大切にし、毎日を生き生きと生活してもらえるように、様々なレクリエーションや季節の行事等を行っています。
施設によっては入居者の家族と一緒に楽しむ事の出来る行事などや毎月の誕生会や、美容室や理容室などを迎えて入居者を輝かしてくれる施設もおおくあります。

また、家庭で介護している家族の為にも介護認定者が家族の負担にならないようにデイケアサービスや、介護者がやむ終えず一時的に面倒を見れなくなった為の一時入居サービスなどもあるそうです。
あなたや家族の今の状況や今後などを考えて施設を選んでくださいね。

便秘解消:食事法・即効ですっきりするツボ

この記事のカテゴリーは「介護施設」です。
介護施設といっても多種多様な施設があります。老人福祉施設は、軽費老人ホーム・老人デイサービスセンター・老人短期入所施設・老人介護支援センター・特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・老人福祉センターとされていて、施設によって対象となる高齢者が違っています。その他にも介護療養型医療施設、老人介護保健施設、介護施設グループホーム、有料老人ホームなどがあります。これら各介護施設の特徴をご紹介していきます。
関連記事

介護保険適用外について

介護保険とは市区町村の区域内に住所をある、40歳以上の方が対象になります。 40...

通所デイサービスについて

通所デイサービスは、通所介護とも言い、週2回〜3回程度送迎してもらって受けるサー...

認知症介護施とは

認知症は、「一旦発達した知能が、さまざまな原因によって脳が破壊してしまい、再び持...

介護老人保健施設

介護保険法(1997年)の制定により、この「介護保険施設」(介護老人保険施設など...

介護と福祉:メニュー
新着コンテンツ
カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護」 カテゴリー:「老人ホーム」 カテゴリー:「生きがい・ボランティア」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「高齢者住宅」 カテゴリー:「介護施設」 カテゴリー:「介護保険」 カテゴリー:「高齢者住宅」